『教会 イエスの共同体』読書会Community and Commitment

『教会 イエスの共同体』読書会への御案内。

イエス・キリスト研究所では、隔週火曜日に読書会を行っています。3/27は、本書の中の、「教会――平和の共同体」の章を読みます。

会場は東京都府中市、西武多摩川線多磨駅の近くをお借りしています。参加希望者は070-5083-8352(三根)まで御連絡下さい。詳しい場所を御案内します。

20:30くらいまでに間に合えば、まずフル参加できます。また、テキストと食事は提供されます。

参加資格は、「イエスをキリストとして仰ぎ、従うキリスト者であること」です。

平和!
これほど、新約聖書や初代教会から、今の教会が逸れてしまったものも少ないでしょう。第二次世界大戦時、アメリカから、1機の爆撃機が飛びました。操縦していたのはカトリックの信徒で、飛び立つとき、カトリックの神父が祝祷しました。その機体が向かったのは、長崎でした。機体には、原爆を積んでいたのです……

ジョン・ドライヴァー『教会 イエスの共同体』(すぐ書房)は、バプテスマを受けた友人たちに、プレゼントとして渡したり、KGKでも読書会を開いたりした、お勧めの本です。

教会が教会であるために、特に大切なことで、かつ、ともすれば忘れられやすいことが書かれています。とても実践的で、わかりやすい本です。

ぜひ、お越し下さい。

Invitation to read John Driver, “Community and Commitment” with us.

We hold reading circle on every other Tuesday in a Christian home at Fuchu, Tokyo. On this coming March 27, we will read fifth chapter, “A Community of Peace”.

Participant must be a Christian who believes Jesus as Christ, and follows Him. Meeting place is disclosed to participants only. Those who want to participate should contact to Tsubasa Mine (tmine@theology.jp).

We provide dinner and the textbook. We have English copies, so ability of speaking Japanese is not a requirement, although most conversations are in Japanese and we cannot guarantee to offer translation.